ウッドデッキ改修工事

コンセプト 眺望が見事な空中デッキ
20210316_midashi.jpg
お客様のご要望 これまでのウッドデッキの空間を生かして、より耐久性が高く、佇まいに違和感のない素材でリフォームしてほしい。植栽とも違和感のないようにしてほしい。
事例

 施工事例データ

工費 約180万円
工期 約3週間
施工箇所 各階ウッドデッキ及び木製フェンス
施工内容 各階ウッドデッキ及び木製フェンス、木製扉交換
使用商材 イタウバ材(ハードウッドデッキ材)

ご提案内容 これまでのスペースを最大限生かせるように細部にわたり寸法や納まりに拘り、建物や植栽ともバランスよくなるように工夫しました。イラストやスケッチも活用し出来上がりのイメージをご提案しました。
施工中の様子



施工が完了しました

20210316_go04.jpg
経年劣化したデッキ材は全て更新、もともとのスチール手摺は再利用。 プライバシーにも配慮し、目隠し部分や手すりの高さも変更。
20210316_go03.jpg
出来る限り広げたデッキスペース。 プライバシーに配慮した目隠し部分。
植栽を生かした1階デッキ部分。 ステップや目隠し部分など細かな部分まで手を施しました。

300万円以下事例一覧はこちら
事例一覧はこちら

  • 無垢フローリングで上質な空間を

  • こんにちは。鎌倉店の新倉です。
    突然の雪など、急に寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。




    今回は、LDKと玄関ホールを積層フローリングから
    無垢フローリングに張り替えたリフォームを紹介いたします。





    【リビングダイニング】

    大塚邸 床①.jpg




















    【玄関ホール】

    大塚邸 床②.jpg



































    【リフォーム前】

    大塚邸 床③.jpg



















    今回使用しました床材は、「ウッドワン」の「ウォールナットソリッド」というフローリング材です。
    使用している家具や建具などが濃い茶色が多かったため、
    奥様とご相談し雰囲気が合うものを探して決定いたしました。









    大塚邸 ④.jpg





    こちらはナチュラルオイルフィニッシュと呼ばれる自然素材の塗料で仕上げており、
    無垢材でも表面が汚れにくいようにできています。

















    フローリング.jpg

    無垢フローリングは他にもこんな色や素材があります。


















    やはり無垢材はシートのフローリングにはない柔らかさや肌触りがあるのでいいですね。
    部屋中に張り上がると見た目もとても雰囲気が良く、奥様も大満足いただけました。


    積層フローリングと比べると少し値は張ってしまいますが、
    毎日過ごすお部屋でしたら、それだけの価値は十分にあると思います。

    またこちらのメーカーは他にも無垢材を使用したキッチンや洗面台などもありますので、
    水廻りと合わせての空間づくりもいい雰囲気になります。

    皆様も少し贅沢な床材でリフォームをしてみませんか?



    >>詳しく見る
  • はじめに
  • 木とタイルのやさしいリノベ
  • まるごと自然素材リフォームパック