横浜市 K様邸 耐震リフォーム

コンセプト 横浜市の助成金を使用して耐震リフォーム
トップ画像
お客様のご要望 慣れ親しんだ我が家ですが、地震対策には不安を感じていました。横浜市耐震改修促進事業の助成金が使用できるとのことなので、これを使って耐震リフォームをしていただきたいと思います。(K様より)
事例

 施工事例データ

工費 約250万円
工期 約4週間
施工箇所 地盤、基礎、上部構造
施工内容 耐震リフォーム

ご提案内容 まず事前調査と耐震審査を行い、その結果に基づき補強計画を立てました。結果は地盤、基礎と上部構造に分けられます。当社での責任施工に加え、横浜市の定めた施工基準に沿った工事が行なわれているかの横浜市の審査が入ることで、お客様も大変安心していただいております。耐震計画は下記平面図(緑色が既存の筋交い、赤が今回新規に筋交いを入れる部分、長方形はツイン基礎)のように計画しました。
地盤、基礎の補強工事は、建物の受けた地震力を伝えられるだけの性能を確保することです。(基礎のひび割れを補修する、基礎が無筋コンクリート造であればツイン基礎で補強する等) 上部構造の補強工事は、筋交いを入れ壁の耐力、独立柱といった耐震要素を必要量確保するとともに、耐震要素の配置等の低減をできるだけ少なくすることです。
施工前はこちら

施工前の様子です。見た目には分かりませんが、クラック(ひびわれ)があります。 こちらにはツイン基礎という、鉄筋コンクリートで地盤を補強するリフォームを行います。



施工中の様子

クラック補修中の様子です。このひびわれに、補修材の強度の高い2液性のエポキシ樹脂を注入します。 こちらはツイン基礎工事の様子です。鉄筋コンクリートを使用することで耐震性をアップさせます。 無筋コンクリートの基礎は、地震時にアンカーボルトやホールダウン金物が抜け出しやすくなり、危険です。
鉄筋コンクリート造基礎に作り変え手立てもありますが、今回は既存の基礎のまわりに鉄筋コンクリート造基礎をつくり抱き合わせる、ツイン基礎を採用しました。 外壁部の施工中です。筋交いシングルを新規に入れ、その柱頭、柱脚を金物補強。筋交い上部、下部には筋交い金物を柱や梁に強力に固定します。 アンカーボルトを取付け基礎と土台の連結を強固にします。ホールダウン金物、柱と基礎をつなぎます。土台から柱が抜けるのを防ぎます。
土台と柱に連結してるのがハイパースリムです。柱と筋交いに付いている金物が、筋交い金物です。どちらも耐震性をアップさせます。 筋交いを入れたら、構造用合板で補強します。 こちらは内壁になります。こちらも筋交いシングルを入れ、金物で補強します。



施工が完了しました

施工が完了しました。外観は変わりませんが、耐震性は大きく向上しています。これからも安心して過ごせるお住まいとなりました。

300万円以下事例一覧はこちら
事例一覧はこちら

  • 無垢フローリングで上質な空間を

  • こんにちは。鎌倉店の新倉です。
    突然の雪など、急に寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。




    今回は、LDKと玄関ホールを積層フローリングから
    無垢フローリングに張り替えたリフォームを紹介いたします。





    【リビングダイニング】

    大塚邸 床①.jpg




















    【玄関ホール】

    大塚邸 床②.jpg



































    【リフォーム前】

    大塚邸 床③.jpg



















    今回使用しました床材は、「ウッドワン」の「ウォールナットソリッド」というフローリング材です。
    使用している家具や建具などが濃い茶色が多かったため、
    奥様とご相談し雰囲気が合うものを探して決定いたしました。









    大塚邸 ④.jpg





    こちらはナチュラルオイルフィニッシュと呼ばれる自然素材の塗料で仕上げており、
    無垢材でも表面が汚れにくいようにできています。

















    フローリング.jpg

    無垢フローリングは他にもこんな色や素材があります。


















    やはり無垢材はシートのフローリングにはない柔らかさや肌触りがあるのでいいですね。
    部屋中に張り上がると見た目もとても雰囲気が良く、奥様も大満足いただけました。


    積層フローリングと比べると少し値は張ってしまいますが、
    毎日過ごすお部屋でしたら、それだけの価値は十分にあると思います。

    またこちらのメーカーは他にも無垢材を使用したキッチンや洗面台などもありますので、
    水廻りと合わせての空間づくりもいい雰囲気になります。

    皆様も少し贅沢な床材でリフォームをしてみませんか?



    >>詳しく見る
  • はじめに
  • 木とタイルのやさしいリノベ
  • まるごと自然素材リフォームパック